将来の資産形成に、アパート投資

将来の資産形成に、アパート投資

みなさん、毎日頑張って働いていますか?

毎日真面目に働いて残業もして、家族のために一生懸命働いているという健気な方はたくさんいらっしゃることでしょう。

お給料は堅実に貯金をしているという方もいれば、趣味に使うという方もいらっしゃるでしょうし、生活費と合わせるとなかなか貯まらないのが現実ですね。

当然ですが、貯金額は一生涯働いて得る収入から毎月の生活費やその他に使うお金を引いた額にしかなりません。

豊かな老後のためにはある程度の貯金が必要になってくるわけですが、個人の給料というのはそう簡単には変わるものではありませんので、別の方法で資産形成を考えることになりますね。

そこで、資産形成の方法としてお勧めしたいのがアパート投資です。

資産形成の方法としては株や投資信託などが一番に浮かぶかと思いますが、一番ローリスクなのがアパート投資なのです。

「アパートなんて買えないよ!

」と思われるかもしれませんが、実はそこまで手の届かないものではありません。

先入観を捨てて、将来の資産形成のためにアパート投資について知ってみませんか?

アパート投資とは、アパート一棟を購入し経営して収入を得ることです。

つまり、第一段階としてアパートを購入する必要があるわけです。

そこに尻込みしてしまう人は多いかと思います。

確かに数千万単位の買い物ですので、一般的なサラリーマンには手の届きにくい話に見えますよね。

でも、そんなことはないのです。

こういった不動産投資の場合は、きちんとした収支計画がたてられれば銀行融資がおりますので、全て自己資金でまかなおうとする必要はありません。

最近では自己資金数百万から始めることもできますので、実際にまだお若い30代のサラリーマンでアパート投資をしている方もいらっしゃいます。

まだお若い方でしたら今からでも貯金計画をたて、40代過ぎには数百万の貯金があるようにすれば十分アパート投資は始められます。

初心者にもわかりやすくまとめられているサイトがありますので、見てみると良いでしょう。

アパート投資成功の秘訣

将来に備えた資産形成、アパート投資に興味があったらぜひ学んでみましょう。

どうしてアパート投資がいいの?

資産形成というと、一番に思い浮かぶのはやはり株でしょうか。

確かに有効な手段ではありますが、株や投資信託の場合失敗してしまうと元金がゼロになってしまう可能性もあります。

アパート投資が株や投資信託よりも有用なのは、このリスクの点です。

アパート投資の場合は購入した土地や建物がなくなることはありませんよね。

仮に建物が老朽化してしまったとしても土地は必ず残ります。

土地という資産が最終的に必ず残ることになりますので、投資したお金がゼロになるということはないわけです。

この点が株より優秀な点と言えるのです。

きちんと入居率を保てていれば長期的に安定した収入を得ることもできます。

このように、アパート投資は老後に向けての長期的な資産形成に向いているわけですね。

融資を利用することができるので、投資資金も多くなくても良いところも魅力的です。

投資というからにはもちろんリスクがゼロになることはないのが現実ですが、中でもかなりローリスクなのがアパート投資です。

将来の備えに、やってみる価値は十分ですよ。