管理会社選びがアパート投資のキモ!

管理会社選びがアパート投資のキモ!

現在は住み込みなどでオーナーがアパートを管理するということはほとんどありません。

アパート投資は副業として行う人も多いですし、物件が遠い場所にあったりと事情もさまざまなので、普通はまずアパートを購入し、管理をお願いする管理会社を決めることになります。

この管理会社のおかげでアパート投資はぐっと楽になるわけです。

管理会社はオーナーの代わりにさまざまな管理をしてアパート投資を成功に導いてくれるパートナーとなるわけですが、やはり管理会社によってその上手さというのも変わってきます。

そうなると年間の収支も管理会社によって大きく変わることになりますので、どの管理会社にアパートの管理を委託するか決めるところで大きく差がつくのです。

せっかく収益性の高いアパート経営を始めるのですから、常に満室を維持できるような管理の上手な管理会社に委託したいですよね。

ですから、自分で優良な管理会社かどうかきちんと見定めて委託する会社を選ぶ必要があります。

では、どんな管理会社を選ぶべきなのかを見てみましょう。

アパート投資を成功させるためには、どんな管理会社を選ぶべきなのでしょうか?

もし中古物件であるならば、前オーナーが委託していた管理会社を引き継ぐのが普通ですね。

すでに満室状態であるならば、特に管理会社を別の会社に変える必要もないでしょう。

満室であるということは経営が上手くいっている証拠だからです。

もしも空室が多かったり、対応に疑問を覚えるような管理会社であった場合には、委託先を変えることを考えても良いかもしれません。

こういった場合や、新築アパートの場合は自分で管理会社を選ぶことになりますね。

ではどんな管理会社を選ぶべきか。

それは賃貸営業が強い会社です。

選ぶにはまず、物件がある場所の地元業者から積極的に広告を出している会社をいくつかピックアップし、直接お店に訪問してみることです。

直接訪問すれば会社の雰囲気や対応を知ることができますし、客の入りもわかります。

自分の目で見て安心して任せられる会社かどうか判断するのが一番なのです。

アパート投資をする上で大事なパートナーとなる管理会社。

しっかり選んでアパート投資を成功させましょう。